シースリーで全身脱毛を受ける時のシェービング

シースリーに限らず、多くの全身脱毛サロンでは施術前のシェービングは必須です。お手入れするにもコツがあるので自己処理についてまとめてみました。


これ常識?シースリーで全身脱毛を受ける時のシェービング

シースリーで全身脱毛を受けるにあたり、事前にムダ毛を処理することはカウンセリング時に必ず説明を受けます。

ムダ毛を処理していない状態だと、光が毛根ではない毛の部分にも反応してしまい、やけどのような状態になってしまう可能性があるからです。

まだ脱毛サロンがここまで普及していないころは、自己処理を忘れてしまってもサロンで処理してもらえたのですが、今は顧客がかなり増えたことや、全身脱毛など施術時間が長くなるケースが増えたことから、シースリーでは施術前の自己処理は必須になりました。

自己処理は必ずシェービングで行なうよう決まっています。全身脱毛を受ける前の自己処理は、予約した日の2日前に行なうのが理想的です。

初めてシースリーにカウンセリングに行った時にもそのように指導されるかと思います。あまり前だとムダ毛が生えてきてしまって全身脱毛の施術の際に反応し過ぎてしまいますし、当日だとメラニンが見えにくく、逆に反応しにくくなってしまいます。

もし当日まで自己処理を忘れてしまっていたときは、2枚刃のようなよく剃れるタイプのカミソリではなく、安全カミソリのようなものを使用して、ムダ毛を剃りすぎないよう処理してください。

ちなみに、施術前の自己処理を忘れてしまうと、シースリーでは全身脱毛できないことがあります。せっかくサロンに行ったのにそのまま帰らなければならないところもあれば、1部位につきいくら、という形で有料でシェービングをするサロンもあるようです。

いずれにせよ、すっかり剃り忘れてしまった部位を無料で処理してくれるサロンは、今はほとんどありません。

剃り残し程度であれば、無料でシェービングしてくれるサロンもありますので、こうしたもしものときの対応についても、サロン選びのポイントとして考慮するとよいと思います。

私がいつも参考にしているサイトではシースリーの全身脱毛の料金や通うペースについて解説しているので大変助かります。

全身脱毛における自己処理について

全身脱毛の施術を受けている間は、施術と施術の合間に自己処理をする必要がありますね。

冬場ならまだしも、春夏はわきの下が見えるファッションをすることが多いので、そのままにしておくわけにはいきません。

次の施術をするまでの自己処理については、必ずシェービングでお手入れしてください。シースリーのようなIPL脱毛を受けている期間は、毛抜きで抜いてしまうと、毛根がないので光が反応しなくなってしまいますし、毛周期が狂って効率よく施術を進めることができないからです。

シェービングにおいては、電気シェーバーを使用すると肌に負担をかけないのでよいといわれていますが、持っていなければカミソリでも大丈夫。

施術部位が黒ずんでしまうと全身脱毛できなくなってしまうこともありますので、できるだけ肌に負担をかけないよう、カミソリを当てる前は専用のフォームや石鹸の泡などで保護した状態でお手入れしましょう。


新着

何等かの理由で出来なかった時にシェービング代を支払う
気になることがある。 口コミでみつけたのが、毎回シェービング代を請求されているそうです。 脱毛ラボに...
ポイントは小さくつねること!
私だけかなぁ・・・ 聞いてくれる? 現在、サロンで全身脱毛をしてもらってます。 ちなみに、剃り残し...
ダイエットドリンク「コンブチャクレンズ」とは?
全米でも大ブームになっている、ダイエットドリンクコンブチャクレンズって知っていますか? トルラ酵母...
足やせにおすすめな宇都宮のエステサロン
ダイエットで体重は落ちても脚はなかなか細くならない...という方も多いのではないでしょうか?脚には...
事前にムダ毛を処理することが常識
いよいよ全身脱毛するまであと数日。 正直緊張してます! 一番の不安は、自分でシェービングしていくこと...